JEX Gem Gallery
催しのご案内(Fair Information)
トップページ > 催しのご案内(Fair Information) > 第25回阪本光子古布創作展

第25回阪本光子古布創作展

大阪駅前店:5月29日(日)〜6月2日(木)
東京銀座店:6月5日(日)〜9日(木)

KIJI_1.jpg
  「くじけないで」という詩集をご存知でしょうか?著者は明治44生まれの柴田トヨさん。昨年99歳の時に初めて詩集を出版され、ベストセラーになりました。今年2011年6月に100歳を迎えられます。
この詩集の内容紹介のところに、「人生いつだってこれから朝はかならずやってくる」という言葉があります。約1世紀にわたって人生の荒波を乗り越えてきた方のお言葉は、確かに説得力があると思いました。

さて、75歳のもっとお若い芸術家をご紹介いたします。今回で25回目を迎える古布創作展のために、この13年間、洗練された作品を作り続けてきてくださった古布創作家の阪本光子氏です。氏も、阪神淡路大震災で被災されました。 氏のお言葉を掲載いたします。
「この度の『東日本巨大地震』に日々心を痛めております。私は、『阪神淡路大震災』で被災し、家屋は全壊しました。この度の惨事にその当時が甦ってまいります。
お蔭様で、多くの方々のお力を頂き、何とか今日の平穏な生活を取り戻す事が出来ました。私に出来る感謝の意を表わす方法は何かと思い、お力添えをいただいた皆様と、救われた命への感謝の気持ちを込めて、今回の古布創作展の 売り上げの一部と、昨年『自費出版コンテスト』のグラフィック部門に入選した『いにしえの衣そして今』の本の売り上げを義援金にさせていただきたいと思います。皆様のご協力とお力添えをいただければ幸いです。」

なお、本に関しましては1冊¥3,200のところ、¥1,000以上でお求めいただき、全売り上げを義援金にされるそうです。 

氏は被災後、それまで40年培ってこられた欧州オートクチュールの熟練技を生かし、日本古来の古布を用いてブランドを越える新境地を創り上げられました。その作品名は「甦(よみがえり)」。
「甦」は奥ゆかしい日本女性の魅力を最大限に生かしながら洗練された佇まいに演出する力があり、服飾のヘアメイクともいえます。まだ「甦」を体験しておられない方は、この機会に是非お試しください。
優れた日本文化をDNAに潜ませている情緒豊かな者同士,老いも若きも一つになって共に希望を失わず、力を合わせて前向きに、しかも素敵に生きて行きたいと思います。


JEX宝石ギャラリー統括マネージャー 藤本直子




催しのご案内(Fair Information) のページ一覧