JEX Gem Gallery
催しのご案内(Fair Information)
トップページ > 催しのご案内(Fair Information) > 第56回世界のピリオディック(年代物)・ジュエリーフェア

第56回世界のピリオディックジュエリーフェア

今回ご紹介するのはビバリーヒルズの大富豪、ワインバーグ家の旧蔵品。3000エーカー(360万坪)もの広大な牧場主だったワインバーグ夫妻は、20世紀初頭~中期、酪農業で巨万の富を築き、ビバリーヒルズに豪壮な居を構えました。ハリウッド映画配給会社パラマウントの前身、MGMスタジオの大株主でもあり、当時MGMの映画製作の最高責任者であったルイス・B・メイヤー氏(1884-1957年)とも親交が深かったそうです。
ワインバーグ夫妻の莫大な財産を相続された孫娘にあたる方(1955年― )が、45年間金庫の中に眠っていたジュエリーの一部を、今年DY社に売却されました。あるチャリティ基金に献金するためです。DY社社長とこのお孫さんはその基金のメンバー同士。それぞれの立場で基金を支援したいと思っておられます。
さて、JEXでは、1995年4月に第一回目の“世界のピリオディックフェア”を開催して以来、年に2~3回ずつ開催し続け、今回は56回目、今年で20年目になります。この記念のフェアの為に、DY社社長がワインバーグ家のジュエリーをJEXに出展します。海を渡ってやってくるビバリーヒルズ大富豪の旧蔵品を是非受け継いでください。記念のフェアへのご来店を心よりお待ち申し上げております。
JEX宝石ギャラリー

第56回世界のピリオディックジュエリーフェア
20周年記念特別企画
ビバリーヒルズ大富豪の旧蔵品一挙公開!

大阪駅前店:6月21日(日)・22日(月)
東京銀座店:6月23日(火)・24日(水)


1

K18/Ptダイヤモンドネックレス
1945年頃の作品
  - 2 石のマーキス D=約 2.15 ct
  - 66 石のマーキス D=約 42.00 ct
  - 124 石のラウンドD=約 2.85 ct
 \2000万
最高品質級のダイヤモンドばかりが厳選され、デザインに合わせてマーキスカットの大きさと形を合わせる為、再研磨して配された極上のネックレス。光のディスペンサーのようなモチーフから、神々しい輝きが噴射されます。荘厳な光の香気に包まれるよう。

2

Ptルビー ダイヤモンドリング
1石のクッションカットR(ピジョンブラッド)=3.02ct(ビルマ産 非加熱/
2石のアショカカットD=0.71ct(D-VS2/GIA)、0.75ct(D-VS1/GIA) 
価格は店頭公開
財宝級ピジョンブラッドのサイドに最高品質級の※アショカダイヤモンドを配したいとも
瀟洒なリング。澄み切った純白の煌めきが傑出した真紅を際立たせ、煌々たる余韻を
残します。
 ※オリジナルの”アショカ・ダイヤモンド(Ashoka diamond)”は、41.37ct Dカラー、インターナリーフローレス。巨大な大きさと完璧なグレード、独特のクッションシェイプが特徴的。19世紀に南インドのゴルコンダから採掘され、熟練研磨職人によって研磨されたのではと言われていますが、詳しいことはわかっていません。1940年代に市場に登場し、インドの偉大なアショカ大王(紀元前268年~ 232年まで統治)の名前に因んで命名されました。ミステリアスな伝説を携えたアショカは、その後1995年に、ウイリアム・ゴールドバーグ社により再現され、ブランド化されました。

3

K18エメラルド ダイヤモンドリング
ハリーウィンストン パリ 1980年頃の作品
1石のエメラルドカットE=8.38ct(オイル非含浸/グベリン) 
12石のBag&,台形カットD=約1.50ct
価格は店頭公開
エメラルドとは思えないクリーンな透明感を誇る大粒結晶。明鏡止水の水面を湛える秘境の湖のような佇まいから、神秘的な異彩が漂います。

4

Ptサファイヤ ダイヤモンドリング
ダラス(テキサス) 1955年頃の作品
1石のクッションカットS=16.25ct セイロン産 非加熱(GIA)
14石のラウンドカットD=約1.65ct
6石のバゲットカットD=約0.50ct
¥3800万
天空の聖なる輝きを切り取ったような玲瓏な佇まい。色鮮やかでクリーンな大粒非加熱のブルーサファイヤは、今や世界中のジェムコレクター垂涎の的。

5

Pt/K18ブラックオパールオパール ダイヤモンドブローチ
1石のBO=48.80ct
27石のヨーロピアンカットD=約12.15ct
価格は店頭公開
燃えるように鮮烈な極彩色の輝きが、溢れんばかりに漲(みなぎ)っています。 比類のない圧巻の秘宝。

6

Ptルビー ダイヤモンド アールデコブレスレット
ジュネーブ 1920年頃の作品
2石のペアシェイプカットR=3.00ct ビルマ産 非加熱(グベリン)
1石のマーキスカットD=約0.90ct
6石のブレット&バゲットD=約1.60ct
194石のラウンドカットD=約8.50ct
カリブレカットルビー 
¥1323万
精緻に編み込まれたようなとりどりのファンシーカットダイヤンドの純白の輝きに、真紅の煌めきが差し色のように効果的に配されたアールデコブレスレット。崇高なまでのラグジュアリー感を極めます。

7

Ptダイヤモンド ルビーリング 
ニューヨーク 1960年頃の作品
83石のラウンドカットD=約2.25ct
9石のスクエアカットルビー
¥628,000
幅広パヴェに、スクエアルビーをチェッカー模様のように配した斬新なリング。
辛口になり過ぎないクールエレガンス。

8

K18ルビー ダイヤモンドリング 
ティファニー ニューヨーク 1990年頃の作品
1石のエメラルドカットR=約0.75ct タイ産 加熱
8石のバゲットカットD=約0.65ct
¥588,000
エッジを効かせたレッドの煌めき。甘くなり過ぎないクールフェミニンの気配美にうっとりします。

9

K14サファイヤ ダイヤモンドエタニティリング
ニューヨーク 1990年頃の作品
8石のラウンドカットD=約0.15ct サイズ8号
9石のラウンドカットサファイヤ
¥288,000
シンプルなフォルムに、鮮やかなピーコックブルーの輝きが際立ちます。
お手持ちの一文字とあわせて重ね着けリングとしてもお楽しみいただけます。

56

K14ムーンストーン サファイヤブレスレット
ニューヨーク 1950年頃の作品
6石のムーンストーン
24石のラウンドカットサファイヤ
¥633,000
ルイ・コンフォート・ティファニーの作品からインスパイアされたと思われるムーンストーン&サファイヤの石使い。幽玄な白い光沢と、青く清らかな煌めきは、月影に輝く星々のよう。無窮の宇宙を想わせる玄妙なる光の詩人。

56

K14ムーンストーン サファイヤリング
ニューヨーク 1950年頃の作品
¥108,000
ルイ・コンフォート・ティファニーの作品からインスパイアされたと思われるムーンストーン&サファイヤの石使い。幽玄な白い光沢と、青く清らかな煌めきは、月影に輝く星々のよう。無窮の宇宙を想わせる玄妙なる光の詩人。

56

K14サファイヤ ルビーリバーシブル ハートペンダント
ロンドン 1945年頃の作品
¥353,000
不思議な国のアリスのトランプの世界に迷い込んだようなハートペンダント。
赤と青のリバーシブルに、大人の遊び心が弾けるほどたっぷり詰まっています!

56

K14ジェムセット蝶ブローチ
ニューヨーク 1990年頃の作品 45mm×35mm
¥108,000
色とりどりのカラーストーンで表現されたドラゴンフライ。夢の国から飛んで来たかのような輝きです。

56

K18アメシストリング
ニューヨーク1955年頃の作品
¥228,000
たっぷりとゴールドを使用したリブ状のデザイン枠に、画竜点睛でアメシストが。はっとする造形センスを感じる逸品。

56

14YGフレッシュウォーターパール天使ペンダント
1955年頃の作品
\95,000
真珠をボールに見立て、お得意ポーズを披露する天使。ひょうきんなしぐさに心をくすぐられます。

56

ビリケン(妖怪)モチーフK14ダイヤモンドイヤリング
1955年頃の作品
2石のラウンドカットD=約0.40ct+0.15ct
\388,000
アールヌーボー期に流行したビリケンのモチーフ。当時のオリジナルを手に入れることは、
今となっては非常に困難!当時のラッキーアイテムを贅沢な宝飾仕様で今に伝えます。

56

14YGフレッシュウォーターパール天使ペンダント
Russer 1955年頃の作品
¥95,000
ミシシッピーのフェザーパールは、当時も今も大変希少!キュートな天使が貴方を優しく見守ります。

56

K14パールハートピン
1955年頃の作品
¥47,000
まごころを込めた愛らしいプレゼントだったかも知れません。豊かな時代の空気が伝わります。

56

K14マラカイトペンダント
1955年頃の作品
¥43,000
ルネマグリットの絵画のような味わい。肩の力を抜いて楽しみたい作品です。

56

Pt/WGクリスタル ダイヤモンドブローチ
Marchak & Co. パリ 1925年頃の作品
38石のラウンドカットD=約1.30ct
¥106万
涼やかな水晶と、格調あふれるダイヤモンドとの革新的な組み合わせ。アールデコならではの斬新な美学を湛えます。

56

Pt/YGダイヤモンド オニキスブローチ
ティファニー ニューヨーク 1925年頃の作品
15石のヨーロピアンカットD=約1.65ct
¥116万
古典的な植物文様と、オニキス&ダイヤモンドのハンサムな佇まい。
アールデコの研ぎ澄まされた感性は、現在に至るまで斬新そのもの。

56

Ptダイヤモンドブローチ
ニューヨーク 1925年頃の作品
1石のヨーロピアンカットD=約0.75ct
108石のラウンドカットD=約3.10ct
¥635,000
第一次世界大戦(1914~1918年)、ロシア革命で貴族社会が衰退。ファッションの世界でも、伝統的な丈の長いロングスカートから、1920 年後は、スカート丈が膝頭まで短い、ローウエストのギャルソンヌスタイルが流行。活動的なファッションが主流になるにつれ、ジュエリーのデザインも変化します。1925年に開催されたパリ万博では、幾何学的デザインに、様々な国の伝統文化のエッセンスを取り入れた、斬新なデザインが公表されます。この作品は、東洋趣味の香りを漂わせる精緻なアールデコ。

56

K18/Ptダイヤモンドブローチ兼ペンダント
ニューヨーク 1910年頃の作品
73石のヨーロピアンカットD=約4.25ct
¥987,000
優雅なベルエポック時代(1910~1914年)の象徴、ガーランド(花綱模様)様式の優美な輝き。

56

Ptダイヤモンド サファイヤブローチ兼ペンダント
ニューヨーク 1925年頃の作品
64石のラウンドカットD=約3.20ct
カリブレカット合成サファイヤ
¥423,000
第一次世界大戦、ロシア革命後、パトロンであった貴族からの注文がなくなってゆく中、一流の熟練職人達は、新天地、アメリカに移住。欧州のエレガントなテイストに憧れる米国富裕層の顧客の為にそれまでに培った熟練技を駆使し、優れたジュエリーを作り上げて行きます。この作品は古代ローマのアンフォラ(壺)からインスパイアされたと思われる精緻なレースワーク。古代文明への懐古趣味を漂わせる佇まい。

56

Ptダイヤモンドブローチ
ニューヨーク 1925年頃の作品
17石のラウンドカットD=約2.25ct
¥318,000
アールデコの秀逸な作品は、それまでの伝統的な熟練技術に精通していなければ、作れませんでした。精緻な職人業が革新的なスタイルの中に光ります。

56

Ptダイヤモンドリング
ティファニー ニューヨーク 1990年頃の作品
5石のラウンドカットD=約0.60ct サイズ8号
¥388,000
わずかに曲線を描くプラチナの爪の部分にも、ティファニーの夢のような甘い作風を感じます。高級感あふれるデイリーユースリング。

56

Ptダイヤモンドリング
ティファニー  1990年頃の作品
37石のラウンドカットD=約0.40ct サイズ8号
¥488,000
雛菊を表現した可憐な佇まい。どことなく和のテイストが漂う味わい深い作品。

56

Pt/YGダイヤモンドピン 
ニューヨーク 1920年頃の作品
9石のヨーロピアンカットD=約0.60ct
¥178,000
アンティークジュエリーは複数点同時に装着しても華美にならず、お洒落心を高揚させてくれます。華奢なバーブローチを他の枯淡の美と共にお楽しみください。

56

Ptダイヤモンドエタニティリング
ニューヨーク 1990年頃の作品
23石のラウンドカットD=1.42ct サイズ7号
¥353,000
エタニティリングの魅力を最大限に輝かせるピンキーリングとして活躍します。
ピンキーの重ね着けとしてもスタイリッシュ!

56

Ptダイヤモンドイヤリング
カルティエ ニューヨーク 1960年頃の作品
1石のペアシェイプカットD=1.39ct G-VS1(GIA)
1石のペアシェイプカットD=1.38ct E-VS2 (GIA)
16石のマーキスカットD=約12.00ct
¥1495万
高品質大粒ダイヤモンドばかりをあしらった威容を誇るクラスターイヤリング。お耳のフォルムにそうように、一石一石、角度を微妙に変えながら勾配をつけてセットされています。大振りのイヤリングでありながら、お耳の一部のように寄りそいながら、お顔を気高く輝かせます。

56

Ptイエロー&ホワイトダイヤモンドリング
ニューヨーク 1990年頃の作品
1石のラウンドカット ファンシーYD=1.28ct ファンシーイエローVS1(GIA)
2石のラウンドカットD=1.50ct Gカラー(GIA)
6石のラウンドカットD=約0.25ct
\345万
ティファニーがハイクラスのイエローをプロモートして以来、ファンシーイエローの魅力が広く認識されました。この結晶も、高い透明度を誇る眩(まばゆ)いレモンイエロー。瑞々しくジューシーなフラッシュがほとばしります。 フレッシュな香りが振りまかれるよう。

56

Ptダイヤモンドブレスレット
カルティエ “Monture”(カルティエが飾り枠を制作) パリ 1930年頃の作品
1石のラウンドカットD =0.97ct
247石のラウンドカットD=約11.00ct
10石のバゲットカットD=約1.20ct
\650万
1930年、世界大恐慌のあおりを受けたフランスの宝石業界では、ジュエリーの流通がほとんどなくなったそうです。カルティエも、リフォームに着手。このブレスレットの0.97ctのセンター石はお客様の持ち込みで、デザイン&制作したもの。
手首を華奢に見せる透け感のあるドーム状の設え。復古調のフリンジがフェミニンなロマンチシズムを漂わせいてます。暗い時代の翳(かげ)りを少しも見せないグランメゾンの誇りを感じます。

56

Ptアールデコ ダイヤモンドブレスレット
パリ 1925年頃の作品
18石のフレンチカットD=約3.50ct
1石のヘキサゴンカットD=約0.95ct
2石のハーフムーンカットD=約0.80ct
12石のファンシーカットD=約1.80ct
346石のラウンドカットD=約4.25ct
¥1058万
特別に研磨させたと思われる特殊なカットをバランスよく配した大変贅沢なブレスレット。特にフレンチカットはこの時代のほんのわずかな間しか登場しません。ピラミッドのような形なので、プリズム効果が絶大。センター部のヘキサゴン&ハーフムーンの主役級ダイヤモンドの輝きを効果的に引き立てています。ギャルソンヌルックに映える華麗な斬新美。

56

Ptダイヤモンドブレスレット
カルティエ ニューヨーク 1920年頃の作品
1石のクッションカットD=1.13ct Dカラー(GIA)
2石のブーレットカットD=約0.35ct
147石のラウンドカットD=約6.00ct
¥633万
Dカラーのオールドクッションカットを引き立てるアールデコ期のきざしを感じる作品。シンプルな中に高度な熟練技が凝縮されており、制作に携わった職人たちの情熱が今も伝わってきます。カルティエの威信を感じます。

56

Ptダイヤモンドブローチ
J.E.Caldwell フィラデルフィア-PA 1930年頃の作品
15石のヨーロピアンカットD=約3.00ct
¥282万
格調高いヨーロピアンカットの煌めきが勢揃い。厳選された石合わせ等、シンプルなフォルムの中に最高のホスピタリティが盛り込まれた老舗ハイジュエラーならではの貫録を湛えます。

56

Ptダイヤモンドイヤリング
ニューヨーク 1955年頃の作品
14石のラウンドカットD=約2.40ct
22石のファンシーカットD=約4.50ct
¥288万
房状のダイヤモンドがお耳に沿いながら、お顔を輝かせます。
神々しいオーラで包まれます。

56

Ptダイヤモンドブレスレット
ニューヨーク1920年頃の作品
30石のヨーロピアンカットD=約7.50ct
¥207万
オールドカット独特の煌めきは、現代のカットにはない品格と力強さを秘めています。
ミル打ちも入念に施されており、当時の匠の技が光ります。満足感を満たすアップグレードな輝きをお手元に!

56

K18翡翠 ダイヤモンド ブレスレット

79石のラウンドD=約5.65 cts
\178万
貴重な宝石の真ん中に穴を開ける発想は、まさにオリエンタル。今日では、インペリアルジェードをこのように研磨することほとんどはありません。1960年頃の作品ですが、アールデコ期を指向したデザインと、ふんだんにあしらわれたラージメレーに富豪の嗜(たしな)みが反映しているよう。



56

K18翡翠 ダイヤモンドイヤリング
ロンドン 1965年頃の作品
2石の翡翠円盤
38石のラウンドカットD=約2.20ct
¥158万
貴重な宝石の真ん中に穴を開ける発想は、まさにオリエンタル。今日では、インペリアルジェードをこのように研磨することほとんどはありません。1960年頃の作品ですが、アールデコ期を指向したデザインと、ふんだんにあしらわれたラージメレーに富豪の嗜(たしな)みが反映しているよう。

56

K18翡翠 ダイヤモンドリング 
ロンドン1965年頃の作品
¥823,000
貴重な宝石の真ん中に穴を開ける発想は、まさにオリエンタル。今日では、インペリアルジェードをこのように研磨することほとんどはありません。1960年頃の作品ですが、アールデコ期を指向したデザインと、ふんだんにあしらわれたラージメレーに富豪の嗜(たしな)みが反映しているよう。

56

K18翡翠 ダイヤモンドブローチ
ロンドン 1965年頃の作品
2石の円盤翡翠
57石のラウンドカットD=約5.60ct
¥130万
貴重な宝石の真ん中に穴を開ける発想は、まさにオリエンタル。今日では、インペリアルジェードをこのように研磨することほとんどはありません。1960年頃の作品ですが、アールデコ期を指向したデザインと、ふんだんにあしらわれたラージメレーに富豪の嗜(たしな)みが反映しているよう。

56

K18翡翠 ダイヤモンドイヤリング
ジュネーブ 1955年頃の作品
2石の円盤翡翠
2石のヨーロピアンカットD=約1.00ct
¥130万
ハイクラスの翡翠を耳元に飾るインパクトの大きさは格別。奥ゆかしい貫録が異次元の魅力を漂わせます

56

K14/K18マルチカラー翡翠ペンダント
1955年頃の作品
¥423,000
超稀少な赤翡翠が3石もあしらわれたコレクションの標本のような作品。
この作品だけで翡翠のカラーバリエーションが全色揃います。旧蔵者が翡翠愛好家であったことがしのばれます。イヤリングとセットで贅沢な翡翠コレクションをご堪能ください。

56

K18/K14マルチカラー翡翠ペンダント
1955年頃の作品
¥424,000
翡翠というだけで欧米人には充分にミステリアス!その上に翡翠のカラーバリエーションをそろえていることが、楽しさを増加しています。

56

K14マルチカラー翡翠イヤリング
1955年頃の作品
\180,000
超稀少な赤翡翠が3石もあしらわれたコレクションの標本のような作品。
この作品だけで翡翠のカラーバリエーションが全色揃います。旧蔵者が翡翠愛好家であったことがしのばれます。イヤリングとセットで贅沢な翡翠コレクションをご堪能ください。

56

K14翡翠ペアバングル
1955年頃の作品 内径55mm
¥188,000
ゴールドと翡翠のハーモニーが何ともエキゾチック!シノワズリ(東洋趣味)の趣を漂わせてくれます。ペアでそろっているところにもご注目を!

56

K 14翡翠リング
1955年頃の作品
\155,000
生き生きとした萌黄色をそろえた贅沢な翡翠リング。盤石な生命力を感じます。

56

K14マルチカラー翡翠ブレスレット
1955年頃の作品
\ 108,000.
縁起の良い漢字に、色とりどりの翡翠が配されたデイリーユーズのブレスレット。稀少な赤翡翠や黄色い翡翠もさりげなく組み込まれ、翡翠ファンにはたまらない作品。

56

K18エメラルド白珊瑚フラワーモチーフブローチ
ヴァンクリーフ&アーペル フランス 1965年頃の作品
12石のカボションカットE=0.50ct
¥130万
匂うようにたおやかな佇まい。情趣にあふれた気品が漂います。

56

K18珊瑚 オニキス ダイヤモンドネックレス
Henry Dunay ニューヨーク 1990年頃の作品
35石の彫刻珊瑚ビーズ
48石のラウンドカットD=約2.40ct
¥633万
カービングコーラル&オニキスの色彩のハーモニーは1920年頃の東洋趣味。ミステリアスな香り漂うエキゾチシズムに心ひかれます。

56

K18ダイヤモンドイヤリング
カルティエ パリ 1993年頃の作品
84石のラウンドカットD=約1.50ct 
¥207万
ゴールドをたっぷりと使用した洗練美を極めるイヤリング。
パリでは年齢を重ねたマダムほど美しいと言われます。
そんなマダムを応援するために考え抜かれたカルティエの名脇役。

56

K14フラワーモチーフベルトのバックル 
1955年頃の作品
¥200,000
贅沢なゴールドのバックル。お花モチーフの立体感が特別あつらえの趣を伝えます。

56

YGサードニクスカメオブローチ&ペンダント
ニューヨーク 1920年頃の作品
¥418,000
ストーンカメオは素材が硬いので、シェルカメオのように大量に制作できませんでした。
アンティークジュエリーの醍醐味ともいわれる高雅なストーンカメオを是非コレクションに!

56

K14ネックレス
ビバリーヒルズCA 1955年頃の作品
¥95,000
今や入手できない手の温もりを感じるハンドメイドのネックレス。重厚なプレミアム感が漂います。

56

K14象モチーフ ベルトのバックル
Seaman Schepps 1955年頃の作品
\285,000
20世紀初頭、パリのファッションに多大な影響を受けたシーマン・シェップス氏は、1934年にニューヨークに宝石店を開きます。洗練美を極める氏の作品は、エリザベス・テイラーやアンディ・ヴォーホールをはじめとし、世界のセレブを魅了します。身に着けた瞬間に主役の魅力を引き立てます。

56

K14ブレスレット
ニューヨーク 1955年頃の作品
¥200,000
しなやかにフィットするハンドメイドのクラス感あふれるブレスレット。毎日愛用したくなります。

56

Ptパール ダイヤモンドブレスレット/ネックレス
David Webb&ヴァンクリーフ&アーペル
75石のラウンドカットD=約17.25ct
135石のラウンドカットD=約10.50ct
¥1750万
パールの気品とダイヤモンドのゴージャスさの饗宴。ハイジュエラーの荘重な輝きが
厳かな品格を醸し出します。後部を外すとブレスレットになります。

56

SV&エナメルコンパクト
裏側はクロワゾネエナメル 
1900年頃の作品 
¥588,000
ロココ時代のフラゴナールの甘美な絵画を彷彿とさせるエナメル細工。

56

K14ブルーエナメルロケット&ネックレス
ニューヨーク 1900年頃の作品
¥688,000
ゴールドにエンジンターンの放射状の地模様を彫り、その上にサルビアブルーのエナメルが施されたギロッシュ・エナメル。精緻な地模様の陰影美に目を奪われます。
チェーンにもステーションでギロッシュエナメルのパーツが配された大変贅沢なお品。
思い出の写真を入れて大切に使われていたのでしょうか。愛しい気持ちがこの作品を守ってきたと思うと、感慨もひとしおです。

56

SV&エナメルコンパクト
ロンドン 1900年頃の作品
¥588,000
色鮮やかに描かれたエナメル細工から醸し出される、神話や貴族の生活等の優雅な趣味とゆったりとした時間の流れ…心を豊かに解きほぐしてくれる魅力に満ち溢れています。

56

YGハードストーンボックス
香港 1930年頃の作品
¥588,000
宝石を切り抜いて作った贅沢な小箱。瑞々しく艶めく蓋を開けるたび、キュンと乙女心がときめきます!

56

K14エナメル ジェムセット孔雀ブローチ
ロンドン 1955年頃の作品
¥282,000
カボッションの貴石とエナメルで色鮮やかに彩られたピーコック(孔雀)…マハラジャジュエリーを思わせるオリエンタルな魅力が満載です!

56

Ptルビーリング
ニューヨーク1950年頃の作品
1石のクッションカットR=2.58ct ビルマ産 非加熱(AGL)
2石のラウンドカットD=0.95ct
¥980万
今や入手困難な透明度の高いビルマ産非加熱。ノーブルな枠が主石の品質の良さを引き立てます。

56

Ptブラックオパール ダイヤモンドリング
ロンドン 1920年頃の作品
1石のオーバルカットBO=約3.60ct
6石のラウンドカットD=約0.10ct
¥529万
燃えるように鮮烈な赤斑がめくるめくブラックオパール。今や入手困難な逸品。

56

Ptクリソベリルキャッツアイ ダイヤモンドリング
ニューヨーク 1955年頃の作品
1石のラウンドカットCC=約7.00ct
14石のラウンドカットD=約1.40ct
¥483万
英国王室では、奥ゆかしい気品あふれるクリソベリルキャッツアイを婚約リングとして贈っていた時代がありました。このリングを集中光で照らすと、濃厚なはちみつ色のボディカラーから冴え冴えとして金の目がくっきりと出現します。クリソベリルキャッツアイ自体、大変稀少ですが、金の目が出るものは超稀少。最高品質級をお探しの方必見のお品。

56

Pt/YG翡翠 ダイヤモンドリング
ニューヨーク 1955年頃の作品
1石のオーバルカットJ=9.21ct (天然翡翠、非含浸)
6石のラウンドカットD=約0.45ct
¥403万
深く鮮やかなグリーンは東洋のミステリアスな印象を高揚させます。

56

YG彫刻ラベンダー翡翠ブローチ
ビバリーヒルズCA 1968年頃の作品
天然翡翠=非含浸(GIA)
¥235万
厚みがあり、濃厚なラベンダー色の翡翠をカービングした稀少なお品。
旧蔵者の翡翠へのこだわりが伝わってきます。

56

YGブラックオパール ダイヤモンドリング
ニューヨーク 1910年頃の作品
1石のオーバルカットBO=約2.00ct
18石のオールドマインカットD=約2.25ct
¥196万
オーストラリアで枯渇したと言われるブラックオパール。1910年当時は、最高品質級のみが、ジュエリーに仕立てられていました。今日も色あせることのない色鮮やかな遊色にご注目を!取り巻きのオールドカットダイヤモンドが歴史を物語ります。

56

Ptアールデコルビー ダイヤモンドブローチ
ロンドン 1920年頃の作品
5石のクッションカットR=約3.00ct ビルマ産 非加熱
36石のラウンドカットD=約1.00ct
16石のファンシールビー
¥318万
非加熱ルビーをあしらった贅沢なブローチ。カリブレカットされたルビーが隅々まではめ込まれた特別な設え。当時の熟練業の妙を湛えます。

56

K14サファイヤ ダイヤモンドブローチ
カルティエ ニューヨーク 1945年頃の作品
32石のラウンドカットS=約1.70ct 
6石のラウンドカットD=約0.50ct
¥805,000
色鮮やかな美しいサファイヤを、真っ青な海の波しぶきのように配し、波がほとばしるような躍動感をデフォルメした作品。エネルギッシュなラインが主役の表情を生き生きと
輝かせます。

56

K18ルビー エメラルド ダイヤモンドセットリング
ヴァンクリーフ&アーペル 1990年頃の作品
サイズ10号、7号 
72石のラウンドカットD=約1.35ct
1石のスクエアカットD=約0.25ct
1石のスクエアカットエメラルド
1石のスクエアカットルビー
¥152万
幅広いシーンで活躍するV字セットリング。シンプルに1本だけでも、ゴージャスに3本合わせても、お指をスッキリと見せながら、VCAならではの洗練美を振りまきます。
ヴィンテージの風格もプラスされた満足感あふれる逸品。

56

Ptサファイヤ ダイヤモンドリング
1960年頃の作品
1石のクッションカットS=1.99ct 非加熱(GIA)
6石のオールドマインカットD=約0.25ct
¥106万
シンプルなデザインが目の覚めるようなピーコックブルーの煌めきを引き立てます。

56

Ptエメラルド ダイヤモンドアールデコブレスレット
ロンドン 1925年頃の作品
2石のブレットカットD=約0.80ct
188石のラウンドカットD=約6.50ct
3石のファンシーカットE=約1.80ct
カリブレカットエメラルド
¥635万
息を呑むようなアールデコならではの精緻な細工。円熟の技が光ります。

56

Ptルビーラインブレスレット
ティファニー 1955年頃の作品
50石のスクエアカットルビー=約13.00ct
¥380万
50石ものルビーの色彩をそろえた端正なブレスレット。可動部のなめらかな動きにもため息がもれます。



催しのご案内(Fair Information) のページ一覧